33秒台のセッティング続編①後輪のタイヤ摩擦はどうなる!?

後輪のタイヤ摩擦値はマシン診断「タイヤグリップ」に影響しない。と聞いてもしかしたら、リヤタイヤだったら影響するのではないか!?と思って調べました。




基本構成

FFFFFFRR
前輪
小径タイプ1&スポンジ

小径タイプ1&スポンジ
後輪
大径ワンウェイ&スリック

大径ワンウェイ&スリック

これらのパーツ以外は全て同じです。

改造有り無しで検証結果

F⇒フロントパーツ
R⇒リヤパーツ
赤文字⇒改造済、黒文字⇒未改造
(小径スポンジは摩擦76から84に改造)
(大径スリックは摩擦62から80に改造)

FFFFFFFFFFRRFFRR
最高速度19.34km19.36km19.36km19.38km
最高速到達時間0.62秒0.62秒0.64秒0.64秒
タイヤグリップ0.760.840.840.84
コーナー減速率0.6420.6420.6360.636
ジャンプ飛距離1.01m1.01m1.01m1.01m
バウンド時間0.04秒0.04秒0.04秒0.04秒
前後の重心6m6m4m4m
重さ123.4123.4127.2127.2

リヤタイヤでもタイヤグリップ値は上がりませんでした。
変わらないとわかっただけでも良しとしましょう。

後輪をフロントセットからリヤセットに変えると3.8g増えるのですがその影響なのか?最高速到達時間とコーナー減速率が悪くなってしまいました。

コメント